くだらないとつまらないの間。


 「くだらない」と「つまらない」の違いが分かる人が好きだ。「くだらない」を面白く考えられる、ポジティブな人が好きだ。「くだらねえ」として目もくれない人が嫌い、という訳ではないが、勿体無いとは思う。

https://www.instagram.com/p/BE3Wc_gTKIH/


 世間や生活の上にはくだらない物が点々散らばっていて、真に「身になる」とか「面白い」とかいう物の方が少ないくらい。アイスコーヒーが入ったグラスに水滴が付いているのを『汗かいてるみたいだな』と言った友達。「逆転満塁サヨナラホームラン」という居酒屋の看板を見て笑っている人。胸に「RUN RUN RUN」と書かれたTシャツを着ているのにのんびり歩いているおっさん。そんなのばっかりだ。

 見方によれば、「つまらない」のカテゴリーにぶっ込んで放置するのも理解できる。別にそれらを見たところで、人生には何一つヒントも答えも与えられない。「どうでもいい」とか、「関係ない」とかいうフォルダに入れるのも容易い。

 無駄とかくだらない物ばっかりの世の中で、楽しく生きていかなきゃならない。人生は往々にして普通なんだから。たしかに伏し目でそれらに干渉せずとも生きてはいける。金があれば飯は食えるし酒も飲める。でも、せっかく「くだらない物」がそこぞこに転がっている訳だから、食い気味にそれらを楽しもうとする姿勢があってもいいんじゃないか、と思う。

https://www.instagram.com/p/BD-KkowTKHd/

 「住めば都」とはよく言ったもんだ。

https://www.instagram.com/p/BEk1ZnSzKLK/

 雨上がりはおつり入れが水浸し。

https://www.instagram.com/p/BC5Xu6wzKHQ/

 吸いがらを注意する前にお前の上に乗ってる空き缶をどうにかしろ、と。


 こんなのばっかりだ。くっだらねえ。

くだらないの中に

くだらないの中に