読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏の朝に。

https://instagram.com/p/6oFNaHzKPB/

 服の合わせを考えるのは本当に楽しいことだ。切腹ピストルズのTシャツを着ようと思った時に、どうやってこのTシャツの性格を活かすのかを考える。例えばもちろん「和」のアイデンティティがある。ピンクに近い赤の日の丸は、差し色としても使えるだろう。パンクの文脈もある。思いつくだけでこの3つの性格。それらを、パンツやシューズ、アクセサリー等の他のアイテムによって修飾してあげるイメージ。

 僕はこの服装をするにあたって、「和」のアイデンティティを拾った。日の丸の下に漢字が書いてあるものだから、やはりそこの強さをピックアップするのが一番わかりやすいかと思いながら。最近バカの一つ覚えみたいに履いている雪駄を合わせて、和のテイストを一気に全面に押し出した。雪駄の鼻緒に合わせたパンツの黒もいい感じ。

 どこに行くにも、やはりファッションには気を使いたいと思う。コンビニに行くときも、もちろん友達に会うときも、ちゃんとこだわって服を選びたい。「ここがこうなんだよ」といつでも説明できるようにしておきたい。何も考えず服を選んで、全くこだわりの無い服装をするくらいなら出かけたくもない。僕はどうしても服が大好きだ。