読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春だよ。ライダースを着ようよ。道民。

北海道の春は中途半端だ。シャツ一枚では寒いし、かと言ってダウンジャケットを着ていては街ゆく人に笑われてしまいそうな気がする。「ジャケットを羽織る」なんていう考えもよくわからない。前のボタンを掛けないと、どっかに飛ばされてしまう。春風も余計なことをするもんだ。(これはPOPEYEに影響されすぎですか)

試しに北海道の友達のinstagramを見てみよう。雪が見える写真までスクロールしたら、そこから上へ上へ。すぐに半袖の彼が見えるはず。僕らは四季を楽しむことがほとんどできない。寒いかと思えば急に暖かくなって、ひまわりが一面に咲き出す。

10℃になればみんな喜んで『ポカポカだ~』とか言う。内地の人々は10℃で『今日寒いな!』と言う。一体何なんだ。僕達だって早く薄手のシャツで出かけたい。友達から『見てるだけで寒いわ』と言われたくない。

 

なら、ライダースを着よう。すごくムリヤリな意見だけど、ライダースは春にちょうど良い。革が厚くて、少し重たいくらいのが良い。春風に対抗できるくらいの。

https://instagram.com/p/xqDKmITKIV/

中にはTシャツ一枚で良い。主張の強い、白のTシャツ一枚で構わない。さすがに少し寒いと感じたら、ちょっとだけ強度の高いものにする。襟付きのシャツを着ても良い。革の厚さのせいでお腹がキツいなら、薄手のボタンダウンなんかも良い。冬は太りがちだから、そういうのも良いかもしれない。

 

https://instagram.com/p/nfA3JQTKCN/

袖がキツければ、ジップを全開にして着るのも良い。『オシャレはガマンだ』なんて、絶対嘘だ。ガマンしてジップをギチギチにして、手首が全く動かないロボットみたいになるのは最低。好きに着てみよう。

 

https://instagram.com/p/tsBS4nzKIO/

襟の部分のボタンを付けようか外そうか迷うこともある。外せば襟がペラペラはためいて、少しジャマをする。だったら、風の調子に合わせて外したり留めたりするのも良い。風が吹いていなければ外して、時々「カチカチ!」と鳴るボタンの金具を楽しむ。風が強ければピタッと留めて襟の形を楽しむ。なんというか、ダブルのライダースの襟には「ライダース感」があると思う。前身頃の大きなジップの次に並んで、「ライダース感」があると思う。

 

ライダースを着たら、耳にはイヤホンを入れ込んで、聴いたことの無いRamonesSEX PISTOLSYouTubeで検索してみよう。気分はパンクロッカー。スキニーパンツを穿いていなくても全然気にせず、ガニ股で街を歩いてみよう。怖い人がいた時だけ、ちゃんとして。コンビニで吸えないタバコと100円ライターを買ってみるのも良い。せっかくライダースを着たんだから、気分もコミで楽しく。あ、タバコとお酒は二十歳になってから。


The Ramones - Greatest Hits - YouTube


Sex Pistols - God Save the Queen (Studio) - YouTube

 

あら、これらの動画には1人もライダースを着ている人が出ていなかった。いいけど。とにかく、こういうわけで、ライダースは良い。選択肢のうちのひとつに入れてみては?