ファッションパンクでいいじゃないか。

http://instagram.com/p/xqDKmITKIV/

僕が浪人していた頃に、一つ屋根の下で生活を共にしていた友達。初期パンクが大好きな、純粋ですごく良い性格の友達。666のライダースにセディショナリーズのTシャツ。もちろんパンツはスキニーパンツ。ドクターマーチン8ホールだって当然です。つまりそういうことです。パンクスです。

だからと言って、ラーメン屋さんの壁を急にぶっ壊したり飲酒運転をしたりすることは決してありません。割れたガラスで自分のお腹を切ることも絶対ありません。優しいパンクスなんです。僕の大好きな人である、甲本ヒロトは言いました。

 

僕、パンクロックが好きだ。中途半端な気持ちじゃなくて。ああ、優しいから好きなんだ。僕、パンクロックが好きだ。 

 


ザ・ブルーハーツ 1986.11.27 豊島公会堂 6 パンクロック - YouTube

彼はこういう人間です。優しいから好きなんだ。僕も彼のことが大好きなんだ。優しいから。初めて会った時からそう思ってたんだ。あ、コイツいい奴だな。話し合える奴だ。何から話そう。本当にこう思ってました。そしたら『初期パンクが好き』だなんて言うもんだから。クローゼットの中にライダースとボンテージパンツなんかが入ってるもんだから。きれいごとっぽくて、少しだけこそばゆいけど、運命ってあるんだなと思ったんですよ。

 

http://instagram.com/p/xnyUH6zKLM/

卍を逆さにしたハーケンクロイツが、パンクのモチーフとして時たま使われることがあるんだけど、彼は卍を着ちゃうんです。これは僕の勝手な後付けの意味付けだけど、こういうところも何だか(優しさなんじゃねえかな)と思ってしまうんです。知らないけどさ。タバコのノボリみたいな色合いの、赤白黒のあのハーケンクロイツのTシャツは着ないんだろうなと思うんです。確か持っていたはずだけど。

 

http://instagram.com/p/tsBS4nzKIO/

そんな彼から受けた影響は計り知れず。彼の友達、それもまた僕が大好きな人なんだけど、その人からダブルのライダースジャケットを買ってしまうくらいです。僕はブルーハーツの文脈でしかパンクを語れないけど、それでもウンウン言って話を聞いてくれて、だから僕も彼の話をウンウン聞きたくなって。良い仲だと思います。惚気けました。すいません。恥ずかしいのでさようなら。