読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

潔く。


MASTER PIECE COLLECTION - YouTube

このSAUCONYのビデオを観て、

 

これも伝え方だなぁ

 

 と思いました。僕には音楽の知識も、映像言語みたいな知識も無いから何も言えないのですが、ファッションに関してだけは少しだけ語れるほどの知識はあって。知識というか、経験則なのですが。

SAUCONYのランニングスニーカーを目立たせる、主張する、伝えるために何をしているのか。これは僕の想像の範囲を超えない話なので、間違っていたり「自分の考えとは全然違うよ」「何言ってんだお前気持ち悪いなぁ」と思ったらどんどん批判してください。

 

多分、最初のヒゲを気にしているスタイルは「色味」と「シルエット」の引き算だと思います。全体の色味をモノトーンに抑えること。それから、ワイドパンツの9分丈でランニングスニーカーの存在感を助長すること

色をたくさん使おうと思えば、どこまででも足していくことができます。赤黄色青紫ナンチャラナンチャラ。それらを全部使わず、土俵を「白」と「黒」に限ること。どんどん膨張させられる土俵を、どこかにラインを引くことで抑える。これが「色味」の引き算だと思います。そもそもこの文も『モノトーン』の5文字で抑えることができそうなんですけどね。言葉もどんどん足せるわけだから。悦に浸って。

シルエットにしてもその通りです。「フルレングス」という限界はあれ、そこまでなら拡張できます。広げていける。でも、それを9分で限ってしまうこと。1分を引いてしまうこと。それによって、そこから覗くラインソックスと、主張したいランニングスニーカーが目立ってくれる。脇役が引くことで、主役が目立つ。「引き立てる」というのはそういうことなんだと思います。


面白いです。