シンプルなものを。

http://instagram.com/p/sblFiHzKEU/

古着屋さんにて1200円くらいでリュックを見つけて、横に小さく「YES.」と書いてあったから買ってきました。思い切り高い位置で、ダサめに背負いたいです。 #YES #backpack

バックパックは普段背負わないのですが、古着屋さんにて運命的な出会いをしてしまいました。(あーなんかカワイイなー)と外見を見て思いながら、サイズの大きさとものが沢山入りそうな容量を気に入って。ここまでは普通の感じで。普段ならこんな動機ではモノを買いません。だったら大きめのリュックを全て買ってしまうだろうし。ここで、この写真。横にちっちゃく

YES.

そんなの買ってしまうに決まっています。すっごいずるい。小さいところにこういう面白いことをされたら、本当に好きになってしまいます。このタグの裏に『NO.』って書いてあったら、あざとすぎて「やりすぎ感」が出ていて買っていなかったと思います。そういう小さいけどちゃんとバランスがとれているものが、僕は好きなんです。

 

いつも買い物をしていて、

ここにこのプリントが無かったらなぁ

 と思うことがあります。ひとつのTシャツをデザインすることは偉大でエラいんですが、これ要らなかったなぁ、と思ってしまうことが。こだわりなんだろうか。

たとえば「龍の絵が描かれたTシャツ」があったとします。赤のボディに白で抜かれたドラゴン。ここまでは最高です。想像しただけでも欲しい。でもそこに、白い文字でカタカナで『ドラゴン』と書かれていたらどうでしょうか?

例がとても悪かったです。僕ならそっちの方がいいや。でも、たとえば「Dragon -mystic legendary creature-」と書かれていたらどうか。飾り文字かなんかで。僕はちょっと着ないです。敬遠しちゃいそうだ。

SupremeのボックスロゴTシャツなんかも、あれはものすごくシンプルに「Supreme」を表現していてとても好きです。それ以外の方法を使っていないということから。僕は特別ストリートっぽいファッションはしないけど、友達がボックスロゴのTシャツを着ていて(やっぱり格好良いなぁ)と思いました。シンプルで「それ以上はしないぞ」という雰囲気が。

http://instagram.com/p/scswlMTKN7/

 

友達から急に連絡が来て、「久々に履いたんだけどどうかな?」と。僕に画像を見せようと思って撮ったらしいです。adidasのSL72。めちゃくちゃ男前じゃないですか。僕はこのスニーカーを履いている女の子が大好きなんですよ。本当に良いものをわかっているような感じがして。しかもちゃんとブルー・ホワイトをピッと選んでいるのが最高です。これこそシンプルで、爽やかで、夏にピッタリです。

 

夏終わっちゃったよなー。