奇跡としてのかりんとう饅頭。

http://instagram.com/p/sY0BJ0zKME/

札幌国際芸術祭の協賛で、近所のサイクリングロードのトンネルにタイルアートがなされていました。鮮やかな色合いが素敵で、立ち止まって眺めてしまうほど綺麗です。右下の深いグリーン、ネイビーが特に僕の好みでした。素晴らしいなぁ。

小さいことをこつこつ続ければ、やがて大きいことを成し遂げることができる。

のようなことを思ってしまいます。元々はちーっちゃいタイルなのにね。

 

http://instagram.com/p/sTxdd9zKKi/

かりんとう饅頭を初めて作った人は、本当に天才です。みんな「かりまん」と呼ぶんだけど、僕は「かりんとう饅頭」と呼ぶ人間でいたいです。丁寧に。別にコンセプトは無いけど。

この「かりんとう饅頭」には、1つすごいところがあります。それは、外側の生地の部分に使っている黒糖が沖縄産のものであり、内側には北海道十勝産のこしあんを使っているということです。日本をフルフルで活用。日本の端と端が繋がっています。最高。

かりんとう饅頭は奇跡の一品なのかもしれません。