読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビールと美人とローシラン

f:id:nozomumiura:20140828160734j:plain
ビールをオシャレに写真に撮って、タイの日系中国人みたいな顔でニヤニヤしています。ジョッキのふちに泡が付くのは、綺麗なジョッキの証らしいです。友達はこれを『エンジェルリング』と呼んでいました。ちょっとダサいので僕は真似しないけど、そこそこニヤニヤしました。
 
f:id:nozomumiura:20140828161235j:plain
友達がLINEで連絡をくれて、何かなぁと思いながら開くとこの画像が。NIKEのローシラン、スニーカーブーツだそうで。『ミニマルな雰囲気が、ミウラ好みかなと思って』と送ってくれたそうです。バッチリです。
ランニングシューズとしてのローシランに、ブーツ仕様のシューズがある、と。用途がブレていながら、ちゃんとブーツとしての機能・役割を果たしている感じが最高です。
 
もちろんモノの素晴らしさもあるんだけど、僕は「わざわざ僕に教えてくれたこと」がとても素晴らしくて嬉しいなぁと思います。
別に何も教えず、会った時に『これ買ったさー』でいいはずなのに。わざわざ連絡をくれて、教えてくれるのは本当に嬉しかったです。
そもそも、僕がこういうものを好きだということをわかった上で送ろうと判断したわけだから、もうその時点で最高なんですよね。
 

で、これを送られてきた時に一つ思ったことがあって。それは、

 

何かを好きでいることを発信し続けていれば、自然とそういうものが寄ってくる

 

ということです。『類は友を呼ぶ』に近いところです。気づいたら似たものが自分のそばにあること。サッカーが好きな人は、それを言い続けていればサッカー好きから愛されるだろうし、ファッションに興味があって発信しまくっていればきっと、いつかどこかでファッション好きと仲良くなれると思います。

どんなことでもいいから、「俺こんなの好きだよ!」「私これすごく好きなんだ!」と、言葉やテキストを通じて発信しまくった方がいいと思います。

例えばそれをTwitterで言ってみるとか。Twitterなんていい例です。バシバシ言ってたら多分同じ趣味の人からフォローされます。むしろ、自分から探すことだってもちろんできるわけで。

もっと積極的に言ってみましょう。好きなものをバンバン言ってみるべきです。

ちなみに僕は美人が好きです。可愛い女性も好きです。

あ、これアレだな。『ファッション好き!』って言ってたらファッションフリークと仲良くなれるロジックなんだから、『美人が好きです』とか言っても別に美少女と仲良くなれるわけじゃないな。美人フリークだな。きっと同性だ。

 

あーあ、美しい女性が降ってこないかなぁ。