夏の置き忘れ。

f:id:nozomumiura:20140812183100j:plain
ぬるい風が吹く中、子供たちが公園でキャッキャと走り回っていました。タンクトップの男の子、Tシャツをべちゃべちゃにした女の子。最高だったなぁ。ものすごく夏でした。

帽子もグローブも置きっぱなしで、友達の家に直行。友達のお母さんが冷たいソーダ味のアイスをご馳走してくれて、濃い味のカルピスをカランコロン言わせながら飲むんだろうな。『Wiiやろうよ!』とか言って。

のちのちになってグローブをベンチに忘れたことに気がついて、暗くなってしまった今くらいの時間に自転車を走らせるんだろうな。あんまり遅くなったらまたお母さんに叱られちゃうよ、なんて心配して。

あれから15年も経ってしまって、僕はもう彼らを見てほんわかしているくらいにして。懐かしさしかありません。大人になってしまったなぁ。なってしまった、というのは別にネガティブじゃないんですけどね、きっと。ポエマーみたいですか。夏は特にです。