ファッションありきの生活。

f:id:nozomumiura:20140805185930j:plain
翼をさずかりました。朝方4:30に。詰め込みのテスト勉強のせいでフラフラしながらコンビニへ。眠すぎて記憶や感情がまず初めに飛んでしまいそうな感じでしたが、これはくだらない言葉遊びです。しかもあんまり面白くない感じの。
 
f:id:nozomumiura:20140805190100j:plain
昨日は一日、怖い人っぽい格好をしていました。赤いハイビスカスが一面に咲いているアロハシャツを着て、ドンと太いタックの無いパンツを穿いて。髪型はもちろんジェルで固めてツヤツヤのオールバックです。
 
ピッカピカの革靴と18金のネックレス、渋いセカンドバッグなんかを持ってしまえば「ホンマもん」になりかねないので、靴はスニーカー。ネックレスは無しで、バッグも持たず手ぶらで歩きました。
 
言ってしまえば財布をクラッチバッグみたいに持って、ずっと雰囲気を楽しむ感じでファッションを心からの「遊び」として楽しみました。ニヤニヤしながら。
 
すれ違って行く人々が僕を見るなり急にスマートフォンを見始めたり、違う方向に顔を向けたりするのが結構面白かったです。僕はそんな怖い人じゃありません。
 
 

ファッションを雰囲気で楽しむこと。

 
ヨーロピアンな雰囲気を楽しむなら、その日はどこか洒落たカフェなんかに行って紅茶を飲みながらスコーンを食べてのどかに落ち着けばいいんです。
 
ライダースにスキニーパンツを穿くなら、髪はピンピンに立ててみたらいいんです。きったないところでタバコを吸ったりなんかして。でもちゃんと携帯灰皿を持ち歩いてるくらいがちょうどいいです。地球にはちゃんとやさしいパンクス的な。
 
そういうことを楽しめるようになれば、きっといつもの服選びが楽しくなるはずです。文脈に沿って行動してみること。ファッションという文脈を意識して、その日の行動をそれに合わせたものにしてみる。面白いと思います。
 
久々にファッションのことについて書きました。やっぱり僕は服が好きだ。