夏ですね。海ですね。

http://instagram.com/p/qVngNcTKEl/ただの金魚じゃありません。出目金です。出目金柄のアロハシャツ。実家に帰った時に父が僕にくれました。

これ、お母さんが買ってくれたけどお前のほうが似合いそうだからあげる。

と言いながらにやけて僕に渡してくるお父さんが、僕はものすごい好きなんです。さっきのブログの『もらいもの』の美学です。

『もらいもの』の美学 - Houyhnhnmiuranozomu

僕もきっと誰かから貰ったものを着ることが多いです。まさに今着ているのも、大井という友達から貰ったTシャツだし。(ミウラが着そうだな)と思って買ってくれるんでしょうね。

それってホントに幸せなことだと思います。誰かが僕のためだけを思って選んでくれるわけだから。一瞬でも、僕のことを考えてくれたという証明です。着るたびにそれを思って口角が上がってしまいます。

 

http://instagram.com/p/qVm5I3TKD0/

 

instagramを見た友達が、

ミウラの写真ってなんかいいよね 

と言ってくることがしばしばあります。その『なんかいい』にはものすごい可能性が含まれてるんじゃないか、と深読みしてしまいます。とりあえず褒めてるだけの人もきっと居るんだろうと思うんですが、まあ褒められてムカつくことはありません。

 『なんかいい』と思わせることを、発信側が何も考えずに起こすのは難しいです。テキトーにやったのが評価されるのなんて、100回やったうちの1回有るか無いかくらいのもんです。数字はテキトーに言ったけど。

 カモメの写真を一枚撮るにも、ど真ん中にボンと置いて撮るのか、斜め上にヒョッと置いて撮るのか。カモメは飛ぶものだから、移動している感じが出た方がきっといいんじゃないか。あえて止まってのんびりしているカモメを撮った方がいいんじゃないか、とか。

 僕が思うカモメの良さは、海の上をサーッと優雅に飛んでいる姿なので、またきっと他の人もそうなんだろうと思ったので、右上にヒョッと置いてみました。

 別に、飛んでるからシャッターが遅れたとか、そんなんじゃありません。あっても3割くらいです。いや、4割かな。うーん。5割でもいいくらいだけど。

 やり方を考えて、(この人たちはきっとこうしたら喜ぶな)と戦略的に、ズルい感じで考えることは大切なことです。それはプレゼントもきっと同じです。

何を貰っても喜ぶよ。 - Houyhnhnmiuranozomu

「何でも『カッコイイ』って言うよね」 - Houyhnhnmiuranozomu

こんな事ばっかり書いてますね。