読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何を貰っても喜ぶよ。

f:id:nozomumiura:20140523155506j:plain
いつかの足元の写真。この靴下は100円均一で買ったものです。めちゃくちゃかわいい。

さて、今日は僕が言われてとても嬉しい言葉の話を書いてみます。

『お前ならわかってくれると思った』
『お前には絶対似合うと思った』
『お前はきっと好きだろうと思った』


これを言われるの、すごく嬉しいです。その人がちゃんと僕のことを見てくれていて、理解しようとしてくれていること。もしもそれが全然不正解でも、『え!嬉しい!』ってなってしまう。特別僕は。自分のことを分かろうとしてくれることが大切で、別にそれが正解じゃなきゃいけないなんてことはなくて。

何かが間違っているかもしれないという怖さがあります。授業や講義の中、で自分の思ったことを発言できないのはそれです。間違えていたら自分が恥ずかしい、周りを変な気分にさせてしまう、時間が無駄になる。いろんなマイナス要因が頭に浮かんでは、元のアイディアを自分の中で消してしまう。

だから、身近で言えば『プレゼントを選ぶこと』も、とても難しいです。もしかすると選んだもののことを好きじゃないかもしれないんだから。

でも、別に間違えてていいんじゃないかと思います。間違いを授業で言えば、直してもらえる。『そう考えるのもあるよね。でも、ホントはこういうことなんだよ。』と言ってもらえる。きっと反応があるだけで先生も嬉しいんじゃないかと思います。沈黙の教室で独り、先生だけが話してるのなんか何も面白くないです。

それは、誕生日プレゼントにしてもオススメのバンドにしても同じ話です。センスとは違っても、ちゃんと渡してくれたことが嬉しい。詳しく熱心に教えてくれたことが嬉しい。何かをもらったり教えられたりして急に怒り出す人なんてほとんどいないと思います。わかんないけど。

最初に書いた『お前には絶対似合うと思った』や、『お前ならわかってくれると思った』というのは、そういう意味でとても嬉しい言葉なんです。知ろうとしてくれている。努力してくれた結果を知らせてくれる。それを無下にするような人間ではいたくないなぁと思います。

僕はきっと、少しめんどくさい人です。いつもありがとうございます。何でも嬉しいです。ぜひオススメの何かがあれば、教えてください。