読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伝えたいなら伝える努力が大切だ。

 

 

コーディネートを考える際に、

『どこを一番見て欲しいか』

つまり

『何が主役なのか』

をしっかりと考えることが重要です。

そして同じように、

その『主役』を目立たせるための

努力をすることが重要です。

 

 

カッコイイ顔を見てもらいたいなら

首周りはスッキリさせるべきかもしれません。

すらーっと長い脚を見てもらいたいなら

細めのパンツを穿くといいかもしれません。

 

見せたい場所、見せたいものを決めて、

それが一番見られるようにする努力。

その努力こそが、

コーディネートを考えることなんだと思います。

毎朝クローゼットの前で悩む、

そのこと自体なんだと思います。

 

 

これは、コミュニケーションにおいても

とても大切なことです。

「伝えたいこと」をハッキリ決めて、

それがちゃんと伝わるようにすること。

 

たとえばそれが

『大きい声で話す』でもいいし、

『目を見て話す』でもいいし。

 

権威や自信を見せたいなら

『胸を張って』話せばいいし、

親近感を与えたいなら

『隣の席で小さめの声で話す』がちょうどいいし。

 

ちゃんと考えて行動しないと伝わりません。

言い方も、言う場所も、

どっちも真剣に考えることが大切です。

 

 

伝えたくて、努力する。

コミュニケーションとコーディネートは似ています。

何を一番に伝えたいのか。

どうやれば伝わるのか。

 

そういうことを考えて生活すれば、

ちょっとだけずるくなって考えれば、

あなたの思いはきっと上手に伝わります。

 

 

 

http://instagram.com/p/nW2MFGTKBV/

この『ストン シュッ感』が面白いんだけど、誰に言っても苦笑されるんです。

 

 

ちなみに僕は、

それがヘタクソです。