POPEYEを読んで。

いつまでもずっと掴めない、もやっとした輪郭の言葉。「大人」。 これを読んで、僕も少し頭を回して考えてみた。「大人」とは。 浪人時代に一緒に住んでいた友達とビールを飲みながら話している時に、彼がふと口にした言葉が忘れられない。 『中学生の頃ってさ、高校生のお兄ちゃんたちがすごく大人に見えたよね。でも、今…